テーマ:ゴム銃製作

ただいま投票受付中!!お早めに!!

「日本ゴム銃・オブ・ザ・イヤー 2015 」も、いよいよ今週末10月31日(日)で投票終了です。 魅力的な16作品が出揃い、さながら「ゴム銃博覧会」な状態で、観るだけでも楽しいですよ。 もちろん、刺激を受けて、次の作品の参考にするためにも勉強になります。 さて、グランプリは、誰の手に!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本ゴム銃・オブ・ザ・イヤー 2015」開催

今年、最高のゴム銃が決まる!! 応募受付期間は、2015年7月1日(水)~10月11日(日) 「日本ゴム銃射撃協会」では、「日本ゴム銃・オブ・ザ・イヤー 2015」の開催を決定いたしました。 日本ゴム銃・オブ・ザ・イヤー 2015とは、2015年に日本ゴム銃射撃協会会員によって制作・発表されたオリジナルゴム銃作品の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコニコ動画xTAITO 究極の輪ゴム銃【シルバーウルフ】

このゴム銃、カッコイイでしょ!! 実はコレ、金属ゴム銃作家として有名なZuma2こと新妻一樹さんが作られた「シルバーウルフ」を、ニコニコ動画とゲーム会社のTAITOの企画「量産してみた!」 で作られたクレーンゲーム用の景品なのです。 これが、本物のシルバーウルフ!!ステンレス製で1.5キロ以上のヘビーな究極の輪ゴム銃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロクソン スーパーサーキュラーソーテーブル

今まで、直線切りは、手ノコでギコギコと汗だくになりながらだったのですが、念願の機械化です。 「プロクソン スーパーサーキュラーソーテーブル」は、以前からゴム銃協会皆さんの間でも導入されている方が多く、気になっていたのですが、オーバー3万円という価格がネックになって二の足を踏んでおりました。 実は、この下に「プロクソン ミ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bin's FS Pin Striker-02

Bin's FS Pin Striker-02 <制 作> 2014年4月27日 <全 長> 515mm <銃身長> 275mm <全 高> 215mm <全 幅> 36mm <装弾数> 1発 <素 材> ヒノキ、アガチス、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着色・仕上げで本体完成です。

相方の要望は、「黒い銃」とのことだったのですが、さすがに黒檀で作るというのは、予算や加工性から却下。 ステインで着色して許してもらうことにしました。 「水性オイルステイン・マホガニー」を2度着色、仕上げは、「水性ウレタンニス」薄め2度塗り。 元は、白いヒノキ材ですから着色後、ペーパーでの整え作業で地色が出てしまわないよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナイフとヤスリでひたすら。今日は、ここまで。

今日は、ひたすら整形です。 グラインダーやサンダーなどという文明の利器がないわけで、ナイフでおおまかに削りだし、 後は、荒目から細目まで、ペーパーがけをします。 なんとかほぼほぼ出来ましたね。 そうそう、トリガーは、3mmシナベニアの両側を3mmアガチスで挟みこむように木工用ボンドで貼り合わせ、 「手製アガ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トリガー、切り出し中にポッキリ!!

ダットサイト付き競技銃の設計が出来たので、早速切り出しに入ったのですがここでトラブル。 トリガーの切り出し中にポッキリ!! 9mm厚のケヤキ材を使おうとしたのですが残念・・・ 今までも、トリガー部分は、折れやすくて、結果的にベニア合板を使うことが多かったのですが、 ちょっといい材料を使おうとすればコレですわ・・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水性ウレタンニス

今回、MP5Ahuuの仕上げに使った塗料は、ワシンの「水性ウレタンニス」です。 テカテカは、嫌なのでつや消しクリアを購入しました。 サンドペーパー320番で研磨したボディに原液のまま均一に塗り、90分乾燥。 400番でさっと表面をまんべんなく撫でて、表面の毛羽立ちを整えます。 仕上げに再び原液のニスを丁寧に塗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ついにダットサイトを購入

Aimpoint JH400レプリカ マルチレティクル レッドダットサイト 予てより、最近の大会でよく目にするレーザーポインターやダットサイトを付けた競技用ゴム銃に対して、あんなモノを使ってまで得点を上げるのは、大人げないという思いでした。 まぁ、もっとも、サバゲや実銃に使うような高額な照準器を数百円の材料から手作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MP5Ahuu

MP5Ahuu Rubber Band Maschinen Pistole <制 作> 2014年4月10日 <全 長> 430mm <銃身長> 185mm <全 高> 170mm <全 幅> 40mm <装弾数> 16発 <素…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第4回京都ゴム銃競技会

いよいよ2月10日(日) に「第4回京都ゴム銃競技会」が開催されます。 今年最初の近畿での大会!! と、張り切っていましたがお仕事が・・・・ 残念ながら、欠席となってしましました。 残念!! 大会の詳細は、コチラ↓ 第4回京都ゴム銃競技会 ご興味のある皆さん、一度、のぞきに来て下さいね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

少し早いですが、今年の成績を振り返って。

先日の大会の結果を踏まえ、「世界ランキング」が更新されました。 最高得点97点で、31位 自分より上位には、ルーキーも複数。 やはり問題は、CP。 上位に入るには、最低60点以上取れないとだめですね。 CP1セットの自己最高点は、20ポイントなので、あれを3回連続すれば可能なんですが、 あれは、ほとんど奇跡だった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第3回京都ゴム銃競技会

昨日、「第3回京都ゴム銃競技会」が行われ、私も参加! 紅葉の季節、観光客で賑わう古都・京都で、熱い戦いが繰り広げられました。 今回は、あまり大々的なメディアでの告知もなかったせいか、新しく参加の方は、少なめ。 競技直前の練習で、新型Bin's FS Pin Striker(仮)が不調!! 急遽、ブラックさんに工具…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

明日は、大会

いよいよ京都大会です。 おそらく、近畿では、今年最後の大会になるのでしょう。 下がる一方の順位。 超えられない100点の壁。 そう言いながら、ろくに練習もしていない。 さて、どうなることやら。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Bin's FS Pin Striker(仮)

Bin's FS Pin Striker-01 (仮) <制作>  2012年9月8日 <全長>  295mm <銃身長> 260mm <素材>  ラワンベニア合板、アガチス、パドック、真鍮 <塗装>  木彫オイル 久しぶりのゴム銃製作です。 この…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

9月大阪小競技会

本日、駒川商店街のアルサー社・シューティング場にて「9月大阪小競技会」に参加してきました。 参加者は、MITUZOUさん、ホローさん、メタルさん、じゅんちゃん、KEROKERO火器商会さん、マイスターさんと私。 今回の競技会は、帰国中のMITUZOUさんとの懇親会の意味もあって、こじんまり・和気あいあいなユルめの感じ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第2回京都ゴム銃競技会

最後の書込みが6月・・・ 完全放置状態でしたね。反省!! さて、先週末8月5日(日)「第2回京都ゴム銃競技会」が行われました。 なんと関西では、これが今年はじめての大会です。 関東はじめ、他の地域の盛り上がりを考えると待望の競技会といったところです。 会場は、前回と同じ「ひと・まち交流館」 交通の便も…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

格安ミニルーターをゲット

ダイソーで840円で売られていたミニルーター。 商品入れ替えの為の値下げコーナーで210円で売られていました。 単三電池4本の6Vタイプで、ビット交換も可能です。 手持ちのガラクタボックスをゴソゴソ探してみると、いくつかACアダプターが出てきたので試してみると、 5Vのものが丁度電池ボックスと同程度の回転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都大会にて惨敗

いよいよ、第一回ゴム銃競技大会が開催され、 早朝からいざ京都へ、 京阪電車の新車両のシートは、心地よく爆睡。 あやうく乗り越ししてしまうところでした。 会場は、新しくキレイな建物の3階で競技には丁度いい広さ。 街中の便利なこの施設が無料で借りられるなんてなんて太っ腹!! 大阪じゃ、まずない!! 羨ましい限りです。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

こんどこそ、出来ました!!

賞品用に制作していた銃が出来上がりました。 塗装は、いつも通りの「木彫オイル」3度塗です。 仕上げは、パッケージで豪華に見せようという姑息な作戦です。 ケースは、B5サイズの書類ケースなんですが、この厚みのものがなかなか見つからず、 百均を3軒まわりました・・・ どうでしょう、演出でちょっとグレードアッ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

とりあえず、できました!!

京都大会向け賞品用に製作している「Adventure R005 Eevolution」が組み立て調整まで完了しました。 一応、2丁同時製作して、動作性能の良い方を賞品用に、もう一丁は、手元にということで作りました。 本人が持っていないっていうのもおかしな話ですからね。 ということで、自分用は、さっそく手に合わせてグ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都大会の賞品製作開始

初の京都大会も、気がつけば、あと一ヶ月半。 この調子で、まだ日にちがあると放置していると、シリに火がつき、 ついには、仕事が忙しいとか、言い訳しながら、もぐらさんに謝るハメになりそう・・・ ということで、暇を見つけながら製作開始!! さて、銃はと言うと、いまさらオリジナルを一からというのは、無理があるので、 以前作…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

産業交流フェアでゴム銃

この21日・22日、地元の産業交流フェアが、長居陸上競技場の一角で行われ、 我らが大御所、あさのさんが、ゴム銃教室のコーナー出店されております。 ということで、私も仕事帰りに残り一時間というタイミングで覗いて参りました。 午前中は、小学生が大勢来られ大盛況だったとのことですが、 この日最後の教室は、他のブースの「大きなお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回京都ゴム銃競技会のご案内

12月25日(日)、ついに第1回京都ゴム銃競技会が行われることになりました。 ということで、勝手にご案内させて頂きます。 今大会は、参加費無料だそうです。興味のある皆さん、貸出銃もありますのでぜひご参加を!! 詳しくは、こちらのサイトをご覧頂き、参加を表明してくださいね。 今回の主催者であるもぐらさん、ありがとうござ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

CP-01改?

横掛CP銃の改良・調整部分の写真を撮りました。 ピンフックの根元を、斜めにカット。 これで、常に輪ゴムが密着し、一定の状態で掛るようになりました。 フロントサイトは、グリップと同じパドックの端材を使用。 リアサイトと呼ぶには、お恥ずかしい、クリップをワッシャー越しにネジ止めしただけ。 ただ、この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほんのちょっとゴム銃の話と、ぶらり自転車

前回大会でチャンプにご指南頂いたようにCP銃のピンの付け根を斜めに化工。 ゴム装填時のピン付け根部分の掛り位置に誤差が出ないようになりました。 新品ゴムで試射しながら、照星も取り付けました。 微調整可能なようにとデザイン無視で少々乱暴なものになりましたが、高価はありそう。 でも、照準を意識すれば時間がかかり、発射弾数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011夏・関西大会に参加

昨日、大阪吹田市で関西地区射撃大会が開催され、私も参加してきました。 競技参加者20人を超え、見学に来られた方も多数いらっしゃりと大盛況! 成績の方は、またして100ポイントオーバー出来ず、残念な結果に・・・ やはり、CPで45ポイントくらいは出さないと厳しいですね。 しかし、チャンプ奥村さんをはじめ、たくさんのアドバイスを…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Bin's CP Side Shoot Special-01

Bin's CP Side Shoot Special-01 (BINS WORKS オリジナル) <制作>  2011年8月10日 <全長>  295mm <銃身長> 130mm <素材>  ヒノキ、パドック、アルミ <塗装>  木彫オイル CP競…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

取りあえずほぼ完成です。

テスト結果は、前作とほぼ同等の集弾性能を維持しながら、真っ直ぐ狙える銃になりました。 多少のばらつきに関しては、コムの個体差が影響していると思われます。 コレに関しては、もう少し銃身長を長くすれば改善すると思われますが、 その分、ソフトタッチ感が損なわれるとも思われますので、今回は、コレでよしとしようと思います。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more