ついにダットサイトを購入

Aimpoint JH400レプリカ マルチレティクル レッドダットサイト
画像



予てより、最近の大会でよく目にするレーザーポインターやダットサイトを付けた競技用ゴム銃に対して、あんなモノを使ってまで得点を上げるのは、大人げないという思いでした。

まぁ、もっとも、サバゲや実銃に使うような高額な照準器を数百円の材料から手作りするゴム銃に使うのがもったいないという本音もあったのも事実です。

そんな私だったんですが、先日行われた第3回滋賀県高島市ゴム銃射撃大会に同行し、はじめて競技をした相方が、当日触らせて頂いた他の競技者の方のダットサイト付きゴム銃が非常に気に入った様子。
初参加で新人賞を頂いて気分を良くしたのか、帰りに車内で自分専用のサイト付き競技銃の製作を頼まれてしまいました。

で、Amazonさんでダットサイトを検索するとこれまたピンからキリまですごい数がヒット・・・
いくらゴム銃用とはいえ失敗は、したくない。でも、あまり高いのもねぇ・・・

困り果てて、滋賀支部長のぷちさんにご相談し、オススメ頂いたのがコチラ。

お値段2,830円と格安なのに、スポンジクッションの立派な箱に入っていて、本体は、シリカゲルと一緒にビニールに包まれていました。
付属品は、調整用六角レンチ2本とフキフキ布、それに英語の説明書です。

本体は、アルミでしょうか金属製のしっかりした質感で、レティクルは4パターンから選択可、輝度調整は7段階というから驚きです。

電池を入れて覗いて見ると、若干のにじみがあるようですが、ゴム銃用には、必要十分です。

さて、銃本体の製作を急がねば!!
まずは、設計です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック