BINS WORKS

アクセスカウンタ

zoom RSS 生駒山にお花見ハイキング

<<   作成日時 : 2012/04/25 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「明日、生駒山で花見をする人いませんか?」
私の所属するカメラマンネットワークのメーリングリストに書込みがありました。

そんな誘いに乗って、近鉄・平岡駅からオッサン3人でハイキングがはじまりました。
まずは、趣きのある平岡神社を眺めながらスタートです。
画像


生駒にハイキングなんて何年ぶりだろう小学校の遠足の後は、高校生の時に登ったきりかな?

小川沿いを歩くと赤い橋(新豊浦橋)が見えてくるその下をくぐるとなんと滝が!
なかなかアウトドアしている感じがうれしい。
画像


更に上り、先ほどの橋を渡るルートへ進む。
赤い橋と新緑のもみじのコントラストがいいでね。
画像

暗越を超えたあたりから、本格的な上り坂に。
まだまだ序盤なので、喋りも冗舌にアホ話で盛り上がりながらドンドン進む。

途中ですれ違う山ガール達は、明らかに私より年上ばかり・・・
ブームなんて嘘なのか、それとも若い子は、こんな山は来ないのか。
まあ、男子も含めて、先輩ばかりなので仕方ないか。

予想以上に気温が高く、途中から全員半袖でも汗ビッショリです。

途中、桜の木もチラホラ出くわすんですが、なにせ、背の高い木なので、花見というより散る花びらを感じるといったところ。
中間目標の鉄塔付近でしばし休憩。
画像

このあたりから本格的に勾配がきつくなりオッサンの体力がきつくなり、
写真を撮る余裕がなくなってしまう・・・

そうこうそて、なんとか山上遊園地にたどり着くと、満開のサクラが待っていました。
時折吹く風が、心地よくて、舞う花びらが綺麗です。
画像


そして、ここが、生駒山の頂上!!(なんと、子供用機関車コースのど真ん中に・・・
画像


仕事終わりに来るまで駆けつけた仲間と合流し、おにぎりや弁当を食べながらお花見を楽しみました。
画像


久し振りの開放感に日頃の心の疲れをリフレッシュ!
しかしまぁ、平日にもかかわらず、5人のメンバーの内、4人も揃っちゃうのは、不景気な話で、
ついつい愚痴ってしまいます・・・

電車賃とお昼代、あとは、頂上で飲んだビール(500ml 500円)だけで、こんなに楽しめたのは、
財布にやさしい娯楽になりました。

帰りは、歩いて下山するという健脚を残し、車に同乗させて頂き帰りました。

さて、明日、明後日に来るであろう筋肉痛に恐怖しながら、眠りにつきたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今、お山に行くにはいい気候ですよね。気持ちよさそう。
mipo
2012/04/25 07:06
登山お疲れ様でした。桜綺麗ですね。それにしても、万葉のうた等にでてくる山の山頂に遊園地とは、なんだか不思議な感じですね。
mnkemoke
2012/04/25 08:19
>mipoさん
黄砂酷かった昨日ですが、生駒の直上は、青空だ広がっていい天気でしたよ。
予想以上に気温が高く、半袖でも暑くてまいりましたが、
ただ、時折、開けた場所で風を感じるのが、凄く心地よかったですよ。
BIN
2012/04/25 09:01
>mnkemokeさん
そうなんですよね。

若いころに登ったときは、達成感がなくてがっかりしたんです。

でも、この遊園地。入場料は、タダなので、気がつけば園内にいる感じで今回は、違和感を感じなかったですよ。
おかげでビールも簡単に手に入りますし♪
BIN
2012/04/25 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
生駒山にお花見ハイキング BINS WORKS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる