BINS WORKS

アクセスカウンタ

zoom RSS アンペルマンがやってきた。

<<   作成日時 : 2011/11/25 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

アンペルマンってご存知ですか?

これは、旧東ドイツの歩行者用信号機で使われていた人のマークで、小さな男の子がモチーフとなっています。

西ドイツとの統合に伴って、西ドイツ式のと同じ大人のマークを使った信号機が使われる予定だったのですが、かわいらしいデザインに親しんでいた市民が「アンペルマンを救え」という運動を起こしました。

この運動のお陰で、逆に大人気になり、90年代の半ばには、この可愛らしいアンペルマンをあしらったグッズが販売されだしたそうです。

そんなアンペルマン君の人気は、衰えることを知らず、今では、旧東ドイツ各地のお土産として定着しています。

画像


先日、修学旅行でドイツに行っていた次男が、私へのお土産にとアンペルマンのマグカップを買ってきてくれました。

カップには、「とまれ」の赤いアンペルマン君と、「歩け」の緑のアンペルマン君が4人描かれてあり、
「keep on walking...」の白い文字が。

親父よ!休まず歩み続けよ!!というメッセージでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
マグカップでコーヒーでも飲んで、それから歩み続けますか?(笑)

ドイツと言うと、ビール、ソーセージ、戦車ぐらいのイメージしか浮かびません(^_^;)。


紅のブタ
2011/11/25 20:08
>紅のブタさん

マグカップで焼酎のお湯割りでも呑んで、千鳥足で歩む続けますわ♪

高校生ですから、ビールは呑めなかったわけですが、ソーセージはどれも凄く美味かったそうです。
BIN
2011/11/25 22:46
何か東ドイツのイメージには合わないが、アンペルマン可愛いですね!「keep on walking...」なんで英語?
それにしても、高校の修学旅行がドイツっていうのも時代かなあ!
mituzou
2011/11/25 23:15
>mituzouさん

そうなんですよね・・・
私の時代は、長野にスキー合宿で、修学旅行は無かったです。
BIN
2011/11/26 00:46
初めて知りました。
「老いては子に従え」
これからは子供に教えられる事がいっぱい増えるんですかね?
もぐら
2011/11/28 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンペルマンがやってきた。 BINS WORKS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる