BINS WORKS

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛いアルミ切断と「AVATAR」

<<   作成日時 : 2011/06/03 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

やっと昼間の間に工房作業をできる時間ができたので、アルミの切断テストをすることにしました。
何しろ、糸鋸盤を出したりまわりを片付けたりと、準備が大変・・・

ストロークスピードを落とし、ゆっくりと切り始めると、思ったよりもスムーズに切れるじゃないですか。
これなら、なんとかなりそうかも、やはり欲張らず2mm厚にして正解だった。

心が突然、目に異物が!!
慌てて、眼を洗浄し、目薬を入れると、痛みもなく一安心。

メガネをかけているのでと過信してしまいました。
やっぱり、ちゃんと防じんメガネをかけて作業しないといけませんね。

ということで、今日ここまでということにしました。


その後、借りてきたDVD鑑賞を楽しむことに。
今更ながらの「AVATAR」です。

元々、3D+サラウンドを前提に作られた映画を、自宅で2D+ステレオで観てもならと思っていたのですが、
フォレストさんが感想をつぶやいていらっしゃるのを見て、思わず借りてしましました。

物語は、SF版「ダンス・ウィズ・ウルブズ」といった感じでしょうか。

軍隊が別の土地に出張っていって、自分たちの利益のために、環境を破壊し、
そこに住む人々の生活圏を踏みつぶして行く。

どう考えても、アメリカ人には、不快な設定に思われる。

生物多様性や環境問題が世界的なテーマになっている「今」だから作れた映画じゃないだろうか。

しかし凄い!!惑星パンドラの自然の美しさ、そこに棲む野生動物の俊敏で恐ろしい動きと息遣いは、
とてもCGとは思えない。

この作品を見るためだけに3DプラズマTVと3Dブルーレイ、5.1チャンネルドルビーサラウンドが、本気で欲しくなった。
それ以前に、映画館で見逃してしまったことも悔やまれた。

どなたか、3Dホームシアターをお持ちの方、是非、ご招待下さい!!

AVATARは、2及び3の制作が進行中とのこと。
これが2009年の映画なんですから、この先、どこまで行くのか、公開が楽しみです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
防護メガネは必要ですね!

お互い気をつけましょう。
もぐら
2011/06/03 09:13
毎度です。(^o_o^)

工作機械イイですね。

自分はトリガーガードにアルミを使いますが、厚さ1mmでも手ノコで切るのは一苦労です(^_^;)。
意外と粉じんも舞いますよね(>_<)。


公開当時のアバターは、久々の3D映画と言った感じでしたね。

この頃から3D化の勢いが増したような気がします。

今はデジカメも、ビデオカメラもレンズが二つ付いた3Dカメラなるものが販売されてます。

アバターも良かったのですが、3D映画でスゴイ!と思ったのは、マイケルジャクソンのキャプテンEOです。この映画は東京ディズニーランドでしか見れないのが残念です。

紅のブタ
2011/06/03 19:08
趣味の作業、楽しんでらっしゃるようで、何よりです。


目は一番の商売道具ですので、大事にいたらなくてよかったですね。


アバターは、我が家でも2Dでしかみていませんが、なかなか楽しめました。3Dを劇場で、ぜひ!と呟いていた友人の意見は正しかったっす。
mokemoke
2011/06/03 22:09
>もぐらさん
防護老眼鏡が、欲しいです。

>紅のブタさん
懐かしいですね〜。私もTDLでキャプテンEOを見たときは、驚きと興奮でした。

>mokemokeさん
いや〜、思わずどこかでまだ3D上映していないかと調べましたよ!!残念ながら願いむなしく・・・
BIN
2011/06/04 01:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛いアルミ切断と「AVATAR」 BINS WORKS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる