BINS WORKS

アクセスカウンタ

zoom RSS まずは、材料

<<   作成日時 : 2011/05/21 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

思いつきですが、バレルに金属を使った銃が作ってみたくなりました。

いつもは、設計図から入るんですが、大会の際の諸先輩方のお話を聞き、
やはり、作りながら考えたほうが、新しいアイデアが湧いてくるやもとやり方を変えてみることにしました。

早速、ホームセンターで材料を物色!
金属材料は、加工しやすいアルミかなぁ〜
3mm厚がよさそうですが、ここは加工しやすさを考え2mmにしよう。

2mm厚のミラン材があったのでこれで2mmのアルミをサンドイッチすれば、
6mmのヒノキ材と同じ厚みにできるので応用しやすいかも。

ということで、この日買ったのは、

●アルミ材:2mm厚 30mm×900mm 1本

●ミラン材:2mm厚 30mm×900mm 2本

●ヒノキ材:6mm厚 30mm×900mm 3本

さて、制作ですが、スッキリデザインで、
できるだけシンプルな機構を採用し。
競技に使える命中精度をコンセプトにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
競技用瞬間解放単発銃?! それとも、競技用強制滑射単発銃?!それとも・・・・ 
mituzou
2011/05/21 06:08
おじゃまします。(^0_0^)

バレルに金属を使うとカッコイイですネ。

ただそれなりに工具が無いと加工が辛いです(>_<)。

自分は2mmのアルミに穴をあけるとき、ピンバイスでぐるぐるやってます(-_-;)。

どんなのが出来るのか楽しみですね。
紅のブタ
2011/05/21 13:28
お二人とも、書き込み有難うございます。

発射方式決めるのも、アルミの加工が7どこまで出来るかなんですよね。

一度、端っこを使って切ったり削ったりをしてみてから決めたいと思います。

刃を買えたら糸鋸盤で切れるんでしょうかね?

それに、バネの仕込みをどうするかという課題もありますからね。

それによっちゃ、傾斜滑車になったりして
BIN
2011/05/22 01:20
多分 binさんと同じ糸鋸盤(スピードコントロール無し)で切っています。糸鋸刃は木工用の荒目を使って2mm、3mm、4mm厚のアルミ板を切っています。プラ、アルミ用の刃は細くてすぐに破断します。
スピードコントロールがついていれば、切りやすいと思いますが、すこし、練習してください。
要領は木の場合と同じですが、アルミは硬いので、とにかく、「出来るだけゆっくり」と切り出していくことがポイントかな?
長い直線切りは、ステン定規またはアルミ長板をシャコ万力2個で固定して、直ゲージにして切り出しています。

切り口の処理(仕上げ)は、冶具を装着したベルトサンダーで行なっています。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1725363162&owner_id=4539480
mituzou
2011/05/22 03:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
まずは、材料 BINS WORKS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる