BINS WORKS

アクセスカウンタ

zoom RSS DINGO-ENVY 05&03

<<   作成日時 : 2010/11/24 14:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

DINGO-ENVY 05(KAZUKIN 2120 R.B.GUNS 設計)

<制作>  2010年9月
<全長>  255mm
<銃身長> 195mm
<素材>  発泡塩ビ板、コルク
<塗装>  無塗装

画像


KAZKIN2120さんのサイト「Over Boost!?」で行われている
「DIYチャレンジモデル『ディンゴ』 - DINGO -」に触発され、
厚さ5mmの発泡塩ビ板を素材に制作しました。
カッター一本で切りだしたので、手がパンパンに。
翌日は、かなり痛かったです。
命中精度がいまいちです。

DINGO-ENVY 03(KAZUKIN 2120 R.B.GUNS 設計)
2010年10月製造 素材(発泡塩ビ板、コルク)

DINGO-ENVY 05制作後に、設計者のKAZUKIN 2120さんより、
3mmで作った方が命中率が若干なりとも上がるとのお話を頂き、
再度挑戦したのがこのモデル。
5mmモデルとは、比べ物にならないくらい切り出しが楽で、
数時間で一気に完成まで。
素材の関係で、しなりがあるものの、やはり、こちらの方が
命中精度が向上していました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>素材の関係で、しなりがあるものの、やはり、こちらの方が命中精度が向上していました。

3mm厚銃身に5mm厚のフレームを取り付ければ、銃身のしなりが軽減されると思いますが・・・・
「DINGO-ENVY 05&03」に、同じ厚みの素材を使用しなければならないというレギュレーションがあればできませんが・・・
エスコペタ
2010/11/26 00:30
>エスコペタさん
おっしゃる通りです。
一度、この2丁をバラしてハイブリットしてみましたが、なかなかいい感じでしたよ。

今は、木工の方に夢中ですが、落ち着きましたら、是非、3mm厚銃身に5mm厚のフレームで、そして、やや銃身を長めに変更して、製作してみようと思います。
BIN
2010/11/26 00:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
DINGO-ENVY 05&03 BINS WORKS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる