BINS WORKS

アクセスカウンタ

zoom RSS トリガーへの巻き込み防止策を考えた

<<   作成日時 : 2010/11/29 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨夜、布団の中で考えました。
巻き込みを防ぐのではなく、いっそ、誘い込むのもアリかと。

● その4:トリガーの厚みを5mmにして、両側を空け、輪ゴムを誘い込み、トリガー軸で支える。
       その場合ガタつかないようにフレームに2mmのスペーサーを貼る。

● その5:トリガー軸より上の輪ゴムが干渉部分を削って薄くし輪ゴムを誘い込めるようにする。

その5は、作り直さず、すぐにできる方法は、その1とその5なのですが、すでにトリガー上面を削り込んでしまっているので接着面が少ないので、やれるのは、5の削る方法か。

しかし、両サイドを2mmずつ削るというのは、かなりしんどい作業になりそう・・・
まあ、やれることからやってみますか。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さっそくうちのブログにお越しくださいましてありがとうございます。
トリガーへの巻きこみ回避の策として、トリガー無改造の方法が1つあります。
自分的にはダボ爺さんの方法がベストと思いますが、参考程度に。
うちのガンロッカーに挙げているFAF02でやっている方法です。
http://forest08.blog34.fc2.com/blog-entry-74.html
トリガーの上部に、輪ゴム巻き込み防止用の竹軸があります。
ちょうどフレーム上部スレスレに軸が1本。回転翼に当たるか当たらないかの位置に。
これがあると輪ゴムはトリガー内部に食い込むことができなくなりますので、巻き込むことが無くなります。
これの問題点は、メンテナンスのためにフレームを開く様にしておきたいとき、竹軸はフレーム片方に接着できません。そのため座りが悪いので固定方法に工夫が必要です。
自分のFAF02はフレーム上部(トリガー上部)にカバーをつけて軸も一緒に接着して座りを良くしています。
今回のBINさんの設計図ですと、この回避策は難しいかもしれませんね。
フォレスト
2010/11/30 14:01
私も最初、いったん、輪ゴムを受けるブリッジをつければよいと考えたのですが、スペースが無くて。

そこで、いっそ、トリガーの上部自体をブリッジにすれば、トリガーの戻しバネ(ゴム)も必要無くなっていいかなぁと考えたのですが、たくさんのゴムがかかると、それなりに負担がかかるので、トリガーと心棒の材質を考え直さないといけないとも考えました。

結果的には、ダボ爺さん方式をとらせて頂きましたが、設計見直しで、今後試してみたいと考えています。
BIN
2010/11/30 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリガーへの巻き込み防止策を考えた BINS WORKS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる